月経カップは逆流しない!例え逆立ちしても月経血の逆流はしない!

月経カップ

月経カップを実際に使う上で経血が逆流するのでは?という疑問を持つこともあります。

この記事では月経カップの逆流や漏れなどに関して確認していきます。

月経カップは逆流しない|逆立ちしても大丈夫?

月経カップは逆流することはほぼありません

この理由は女性の膣や子宮が逆流しにくい構造となっているためです。これは月経カップに限らずタンポンでも同様のことが言えます。

タンポンを使用したら月経血の逆流を促すのでは?と考えてしまいますが、タンポンを使用することで月経血の逆流は増えません。したがって、タンポンを使用すると子宮内膜症になりやすいということはありません。
出典:医療法人医誠会 医誠会病院

通常、月経カップやタンポンのとこまで出た経血はほぼ逆流せずにそのまま留まるのが一般的です。

実際に月経カップの利用者20人にアンケートした結果では逆流を経験した人は1割という結果でした。

ただし、衛生面等を考えると月経カップが入った状態で逆立ちをしたり激しい動きをするのは好ましくありません

定期的に経血を捨てて清潔に保っておくようにしましょう。

注意するのは漏れ

月経カップは逆流よりも漏れの注意が必要と言えます。

月経カップでも完全に経血が漏れるのを防げるわけではありません。

実際に月経カップの利用者20人に漏れの確認をした結果は以下のとおりです。

65%の利用者が漏れた経験があるという結果であり、漏れるのは割と一般的と言えます。

この点はタンポンと同様、誰でも確実に漏れを防げるわけではないという点を理解しておきましょう。

心配な場合はナプキンを併用するのもあり

月経カップの漏れの対処法としてナプキンを併用するのも一般的です。

活発に動いたり逆流の心配があるような動きをする場合はナプキンを併用すると安心です。

実際に月経カップの利用者20人にナプキン併用の有無を確認したアンケート結果は以下のとおりです。

常に併用する人は20%、多い日は併用する人が60%であり、合計すると80%の人がナプキンを併用することがあります。

月経カップの実際の利用者の工夫

また、月経カップの利用者に漏れないように工夫している点のアンケートをとった結果、以下のような回答がありました。

ナプキンを併用する

・多い日はナプキンをして漏れの対策をしています。

・使い初めはナプキンを併用していた。慣れてきたらほとんど漏れなくなったけど多い日はまだ一緒に使っている

・基本的にはナプキンを一緒に使うが、基本的に漏れないのであまり変える必要はない

前述のとおりナプキンの併用は漏れの対策として最も一般的な方法です。多い日だけ使う人も多くいますが、特に慣れない最初のうちは併用して使うのがおすすめです。

激しい動きは控える

・月経カップを使っている日はあまり動かないようにして、最低限の外出にするようにしています。

・激しい動きはしないようにする。デスクワーク中心なのであまり漏れるようなことはない

・多い日は特に控えめに動くようにしています。

月経カップを使うときは激しい動きを控えるのも漏れの対策としてあげられます。スポーツ目的のような場合出ない限りは不必要に激しい動きはしないように心がけましょう。

早めに交換する

・2〜3時間に1回はトイレで確認するようにしている

・なるべく早くトイレに行って洗ったりしています

・長時間入れっぱなしにしないようにする

早めに交換するのも重要な方法です。経血の量が溜まりすぎて漏れるのを防ぐ意味でも多い日は頻繁に交換することを心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました