月経カップの折り方3選│初心者でも手軽で開きやすい奥の手

月経カップ

月経カップを利用する際に重要なのがどのような折り方をするかです。

折り方によって「入れやすさ」と中での「開きやすさ」が大きく変わってきます

この記事では実際の月経カップ利用者に人気の折り方3選折り方のコツについてアンケートを取った結果をまとめています。

月経カップの折り方3選|実際の利用者に人気の折り方は

月経カップの実際の利用者へのアンケートで人気が高かった折り方3選の紹介です。

①Cフォールド|初心者も手軽にできる折り方

Cフォールドは最も簡単な折り方の一つで初心者でも手軽にできます。

月経カップ全体を平たくして縦の真ん中で半分に折るだけです。

受けから見るとアルファベットの「C」の文字になります。

簡単で中でも開きやすいメリットがありますが、挿入部分が細くならないため入れにくいと感じる人もいます。

②パンチダウン|Cフォールドよりも入れやすい

パンチダウンはCフォールドに似ている折り方ですが、縁の部分だけを半分に折る形です。

そのため挿入部分が細くなるため、初心者でも入れやすいメリットがあります。

一方で中でキレイ開かないケースもあるため多少慣れが必要な面もあります。

③ラビア折り|少しコツがいるけど慣れると楽チン

ラビア折りはやや複雑な折り方ですが、コツをつかめば初心者でもできます。

パンチダウンよりもフチの部分を下に入れ込む感じで全体的に細くできるため挿入もしやすく、中でも比較的開きやすい折り方です。

(参考動画:スクーンカップ 月経カップ の 使い方 折り方:ラビア折り, YouTube)

実際の月経カップ使用者でも人気の折り方であり、Cフォールドやパンチダウンがイマイチだと思った場合は是非試してみましょう。

月経カップが上手く入らなかった経験のある割合は?

月経カップが上手く入らなかった経験の有無を実際の利用者20人にアンケートをとった結果は以下の通りです。

アンケートの結果は「経験なし」が0%、「経験があるが、慣れるとあまりない」が65%、「慣れてからもある」が35%という結果でした。

上記の通りほとんどの人は少なくとも慣れるまでは上手く入らないことがあるのが実情です。

慣れるまでは上手く入らなくても折り方を変えたりしてチャレンジを続けてみましょう。

月経カップの折り方のコツ|初心者でも手軽で入れやすく開きやすい奥の手

実際の月経カップ利用者の方20人に上手く折るコツのアンケートを聞いた結果は以下のとおりです。

とにかく細く小さく

・なるべく細くしてから入れる(30代・女性)

・とにかく小さく細めに折ることを意識しています。(20代・女性)

・パンチダウンで、なるべく小さくするように工夫しています。(30代・女性)

入れやすさを追求するならとにかく細く小さく折るのがコツの一つです。注意点として小さすぎると今後は開きにくくなるリスクがあるので、「入れやすさ」と「開きやすさ」のバランスを大事にしましょう。

むしろしっかり折りすぎない

・半分に綺麗に折ってしまうと中で開かなくなってしまうのでナナメにちょっとだけ折るようにしています。(30代・女性)

・あまり小さくすしぎないこと。中で開くのが大変なので。(40代・女性)

逆にしっかりと折りすぎない、という折り方を実践している人もいます。中で開くことを重視する場合は折りすぎない方が確実性が高くなります。

入れやすさを重視するか、開きやすさを重視するかは使用している月経カップの種類によっても変わってきます。

自分が使っている月経カップの特性を理解してしっかり折るか、折りすぎないようにするかを試行錯誤してみるのがおすすめです。

特定の折り方にひと工夫

・中指を上手く使って薬指と親指で挟む感じの折り方が私の方法、破れたりしないのでしっかり折る!これが大事です。(40代・女性)

・折り方は「Cフォールド」と言われるもので、反発力で戻ってしまうことがあるので、入れるまでは指先にちゃんと力をこめる…とかでしょうか。(40代・女性)

・端を持ってから折り込んで先端を細くするように折る。(30代・女性)

特定の折り方にさらに工夫を入れている例です。

今回の記事で紹介したCフォールドやパンチダウンを実践しつつ、入れるまではしっかり力をこめるなど具体的な方法です。

決まった折り方でも角度や力の入れ具合によってさらに入れやすさや開きやすさが改善できる可能性があるため、微調整をしつつ使ってみるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました