トシが生理痛を緩和?トシの画像を見ると痛みが和らぐ都市伝説!

生理

お笑い芸人タカアンドトシのトシさんの顔をご存じですか?

タカさんの顔写真を見ると、なぜか生理痛が緩和するという面白い話があります。

それも、だれか1人の意見ではなく、複数の人がこの伝説を聞いたことがあるほど有名な話だそうで、トシさんの顔写真にどんな効果があるのか詳しく解説していきたいと思います。

トシが生理痛を和らげる効果があるというのは本当?

「トシの顔が生理痛を和らげる効果がある」という話題は、「月曜から夜更かし」などのテレビ番組でも取り上げられるほど有名な話でもあります。

他のお笑い芸人さんの間でも周知された話らしいですが、当の本人はなぜか分からないそうです。

タケモトピアノのCM曲や、反町隆史さんの「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」を泣いている子供に聞かせると泣き止むなどの都市伝説に近いものがありますよね。

Twitterでも、「#トシ伝説」や「#人間ロキソニン」などのハッシュタグで情報が拡散されており、実際に効果があったという女性も少なくはないようです。

トシが生理痛に効果があるとされる理由

では、どうしてトシさんの顔が生理痛に作用するのでしょうか。

考えられる要因について詳しく見ていきましょう。

プラシーボ効果

プラシーボ効果とは、あるものを「本物」だと信じ込ませることで、精神的・身体的に効果が見られる現象のことを言い、ようは「思い込み」ということです。

この現象の解明はされておりませんが、プラシーボ効果で実際にあった事例をいくつかあげたいと思います。

  • まったく効果のない薬(偽薬)を投薬して、患者の病気の症状が緩和した
  • ノンアルコール飲料をお酒だと言って飲むと酔ってしまう
  • 手術を行っていないのに、「手術を行います」と声をかけて眠らせた患者が目覚めた後、病気が回復傾向にむかった

プラシーボ効果は良くなることももちろんありますが、逆に思い込みによって症状が悪化するようなケースもあります。

病は気からという言葉もこのような現象からきているものと思われますが、「トシの顔を見ると生理痛が和らぐ」といった思い込みが、症状の緩和につながったと言えそうです。

ストレス軽減効果

ストレスは、女性ホルモンや自律神経のバランスを崩し、血行を悪くさせ、生理痛を助長させるケースがあります。

ストレスの発散で、生理痛が緩和することも十分に考えられますが、トシさんの画像がどうしてストレス軽減に効果があるのでしょうか。

様々な情報から察するに、優しい笑顔の男性ですし、たびたび見られるお子さんとの写真から良きお父さんなのが垣間見られ、その姿にほっこりしてストレスが和らぐのかもしれません。

またトシさんは高校の同級生とお付き合いの末ご結婚されており、その純愛からも一途で優しい男性なのが分かります。

そんな内面がきっと写真にも表れていて、世の女性のストレスを軽減させる効果があるのかもしれませんね。

トシのどんな顔が生理痛に効果があるの?

では具体的にトシさんのどんな顔だと効果が大きいのでしょうか。

トシさんの笑顔の写真が良かった、トシさんとお子さんが一緒に写っている写真が一番効果的だったなど、どの写真が良いかは個人差があるようです。

Twiiterでも実際にトシさんの画像で痛みが和らいだと言った内容がいくつか見られました。

このように実際に効果があって実践している人も結構たくさんいるようで、鎮痛剤のロキソニンよりも効果があるなんて言う人もいたので驚きですよね。

トシ以外に生理痛を緩和させる方法

トシさんの画像はインターネットを通じてたくさん取得できますので、最も手軽な方法だとは思いますが、あくまでも都市伝説で効果のある人もあればない人もいて、もちろん医学的根拠もありません。

そこで、簡単に生理痛を緩和させる方法で効果の高いものをご紹介します。

体を温める

体を温めることで血流が良くなり、生理痛が緩和されることがあります。

特に下腹部を中心に温めると痛みが楽になりますよ。

夏場でもエアコンなどで思っているより体が冷えていることもありますので、季節に関わらず生理期間中はなるべく体を温めてみましょう。

鎮痛剤を服用する

鎮痛剤を服用することで痛みを和らげることができますが、ポイントは痛くなる前に服用することです。

痛くなってしまってからでは薬の効き目が発揮されるまで時間がかかりますので、できれば痛くなりそうなときに事前に服用することができればベストです。

鎮痛剤は市販でも販売されていますので、手軽に服用できるのもメリットの1つですよね。

「薬を飲んで痛みを治していると、今度は癖になってしまい服用しないと治らないようになってしまう」といった噂を聞きますが、鎮痛剤には中毒性はありませんので、服用しないと痛みが引かなくなるということはありません。

痛みに悶絶するくらいなら、早めに鎮痛剤を飲んで痛みを沈めたほうが賢明と言えます。

低用量ピルを服用する

低用量ピルを服用することで、生理痛の緩和だけでなく経血量も減らすことができるので、生理自体を軽くすることができます。

医師による処方がないと入手できない点と、毎日服用しないといけないというデメリットがありますが、確実に生理を楽にすることができる唯一の薬とも言えますので、あまりにも生理痛がひどく毎月悩まされている人は、ピルの服用を検討してみても良いかもしれませんね。

トシで生理痛を緩和させるという都市伝説

タカアンドトシのトシさんの写真で生理痛を緩和させるというのは、あくまで都市伝説ではありますが、実際に効果があった女性が多いのも事実だということが分かりました。

それもかなりの即効性があり、見た瞬間痛みが引いて行ったという女性もいるようです。

信憑性に欠ける情報とはいえ、とても手っ取り早く試すことができるので、生理痛に悩まされている人は試してみる価値があるかもしれませんね。

医学的な目線で言えば、ロキソニンなどの鎮痛剤を服用しないと痛みがなくなることは基本的にはないですが、中にはトシさんの画像はロキソニンより効果があった、なんていう人もいますので、一度トライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました